今週気になったScitechな記事まとめ(4/10-4/16)

第5位
ベルギー、3Dプリンター活用でビール瓶もチョコレート製に
 
食品と3Dプリンターを使うって話題は結構出てくるけど、
あえて食器を出力するという考え方。
3Dプリンターって、値段の障壁を取り除いてくれるものだと思ってたけど、
デザインへの障壁を取り除いてくれるものって見方も大事だし、面白いな。
 
第4位
世界的企業の儲けの「タネ」は種-穀物種子を民間ビジネスに任す時代錯誤は許されず-
 
もう少し詳しく勉強してみないと判断はできないけど、
この文章だけ読むと、心配や憤りを感じる。
日本の山やその他の土地がどんどん買われていく問題にも似ているのかも。話は変わるけど、こういう文章読むたびに思うのは、
反対に思った人はどうしたらいいかってのを、著者は書いておいてくれると親切だよなと思う。
あとあれだな、反対意見を書いてる人へのリンクとかも。
それかそういうのって、教養ある人たちにとってはリテラシーなんだろうか。
change.orgとか?

第3位
全ての素数の積が偶数なのが納得がいかない数学徒たち
 
読むと、もっと数学勉強したいっておもう記事。
「全ての」ってのがみそみたい。
 
第2位
新物質「時間結晶」、2グループが生成に成功|WIRED.jp
 
読んでもよく分からないけど、
時間結晶という言葉のジンクピリジオン効果にやられた。
twitterではこういう意見も。


 
第1位
Saturn spacecraft begins science swan-song
 
1997年に打ち上げられたカッシーニが
最後のミッションを行ったあと、今年の9月にその役目を終えるそう。
記事には、カッシーニのミッションによって得られた知見などもまとめられている。
多くの人が協力して、こういう成果を出せるってのは、本当に偉大だ。
宇宙のことももっと勉強したいなあ。

コメントを残す

CAPTCHA